母の日プレゼント,母の日ギフト,母の日はミニ盆栽を。言葉では言い尽くせない感謝の心をそえて届けます。

TOPに戻る

東京盆栽では、年に一度のこの特別な日をとても大切に考えています。

2018年の母の日は、5月13日 日曜日です。
今年も全国にお母さんたちの笑顔の花が咲きあふれますように、お母さんに感謝の心を伝える絶好のチャンス!
年に一度の母の日は、 お母さんに伝えたい特別な「ありがとう」に、花咲く盆栽だけがくれる<心の贅沢をそえて。
世界最大級の盆栽店、東京盆栽が自信を持ってお勧めいたします。


店主から。母の日プレゼントの企画ページをご覧い頂き感謝しています。今年の母の日プレゼントは5年間、お客様に人気を博した商品を絞り込みご提案致しました。業界で最初にインタネットで盆栽をご紹介し、更に母の日プレゼントにふさわしい商品をセレクトしご利用いただいて10年の経過がございます。今年は、お客様に満足頂ける商品ばかり厳選しています。母の日のプレゼントにご利用くださいませ。
母の日
母の日の由来
母の日とは、母の愛をたたえ、母に感謝あらわす日で、毎年5月の第2日曜日を母の日としています。20世紀に米国で始まりました。 母の日は、フィラデルフィアに住むアンナ・ジャービスが母を敬う機会を設けようと運動したことがきっかけだと言われてます。その後、アメリカ全土に母を敬う事が広がり、1914年にウイルソン(当時の大統領)が、五月の第二日曜日を「母の日」とし、国民の祝日にしたそうです。 日本で母の日が始まったのは、明治の終わり頃に行事が行われ始め、1915年頃からも一般に少しずつ広まっていったそうです。1937年に森永製菓が告知をしたことで母の日は全国的に広まったそうです。昭和の始頃から戦後しばらくの間は、母の日は当時の皇后の誕生日であった3月6日とされていました
母の日って何日
毎年5月の第2日曜日を母の日としています。
2017年の母の日 5月14日
2018年の母の日 5月13日
2019年の母の日 5月12日
2020年の母の日 5月10日
2021年の母の日 5月09日
2022年の母の日 5月08日
2023年の母の日 5月14日
2024年の母の日 5月12日
2025年の母の日 5月11日
2026年の母の日 5月10日
2027年の母の日 5月09日
2028年の母の日 5月14日
2029年の母の日 5月13日
2030年の母の日 5月12日
母の日の花、カーネーションをプレゼントするのはなぜ?!
母の日のきっかけになった、アンナが亡くなった母親の好きだった白いカーネーションを祭壇に飾った事がきっかけで、母が健在であれば赤いカーネーション、母が亡くなっていれば白いカーネーションを飾るようになり、母の日にカーネーションをプレゼントする習慣へ変化していったそうです。
母の日の生花は
母の日のプレゼントに、一緒にご飯を食べに行ったり、旅行へ行ったり、お出かけしたり、プレゼントは声を聞かせてあげると電話をしたり、と人それぞれお母さんに感謝の気持ちがあれば何でもOKです。 母の日は年に1度、いつも言えない感謝を自分らしく形にてプレゼントしたいものです。 母の日にプレゼントやお花を贈る人の予算は、1位 - 4,000円〜6,000円、2位 - 2,000円〜4,000円、3位 - 8,000円以上10000円と言うアンケート結果もあるそうです。
母の日に贈る手紙・カード
母の日のプレゼントやお花に添えるカードのメッセージを紹介します。 1年に1度の母の日くらい、いつも伝えられあい感謝の気持ちを小さい頃、幼稚園や保育園、学校で作った母の日のプレゼントのように、カードで添えてみるのも良いのではないでしょうか?! 母の日に、あなただけのオリジナルメッセージをそえて・・・。
母の日に贈るメッセージ
お母さんいつもありがとう。
大好きなお母さんへ、ありがとう。
いつもわがまま言ってごめんね!
たくさん世話(迷惑)をかけていてるけど、いつも感謝しています。ありがとう!
これからも、私(僕)を温かくみまもってください。
お母さん、元気で長生きしてください。
いつまでも元気で、お父さんと仲良く暮らしてくださいね。
お母さんの○○大好き!また作ってね。
いつまでも明るいお母さんでいてね。
母の日の当日に贈る
当日に時間指定でお届けがいいですね。
大切なふたりにペアの贈り物 母の日と父の日、それぞれの日に届くペアギフト。人気のスイーツやお花など、 ふたりの時間を心から楽しんでいただける逸品を厳選しました。ペアが揃った時の楽しみもプレゼントとして贈りませんか



(C)Copyright Tokyo Bonsai. All rights reserved.